その他教室

other-kyoshitu

shobi-title

「書美茶房」とは
Attachment-1

日本の美しい文化である書を通して、多くの人が書を楽しみながら「書美人」になれるように導きいざなえる空間という想いをこめてつくった言葉です。

生まれながら持っている日本人の感性を引出し、楽しんでもらいたいという願いをこめて。

開講日:毎月第3火曜日
開講時間:14:00〜
受講費用:1回 5,500円×3回 16,500円(税込、一括支払い)

※書道具等はこちらでご用意いたします。
※定員は1講座5名様です。

講師: 書美導家 大坪 希美代 先生 Kimiyo Ohtsubo

日本人の持つ感性、詫び寂びに触れながら自然に逆らわず上から下に文章を書き記す縦書きの文化を継承し 「書美人」 を広めようと日々活動している。

2015 年 2月 自宅にておもてなし兼ねた書道サロン「書美茶房」を開く。
1997 年 中等科社会科 高等科地理歴史公民科教員免許取得。
1999 年 日本習字教育財団会員 師範取得。

 

講座内容:
6月 お中元のお礼のお手紙
7月 私だけのうちわ作り
8月 届いて嬉しい残暑のご挨拶
9月 気持ちを込めた表書き
10月 篆刻
11月 年賀状対策①
12月 年賀状対策②
1月 写経
2月 気持ちを込めた表書き
3月 大切な方への宛名書き
4月 芳名帳の書き方
5月 一筆箋の書き方

 
お申込み・お問い合わせは

お電話番号(090-5299-9817) 、または、お問い合わせフォームよりお願い致します。

 

blank_img

kitsuke-title

image1道具を使わず、紐と伊達締めだけで着物を着る着付けのお教室です。

四季を通し、季節を体感しなから着物に慣れ親しんでいくことで、自然に美しい所作や振る舞いも身に付きます。

着る手順、それにまつわる準備やお片付け、そこには日本人の知恵が沢山詰まっています。

きものの時間を少し、生活の中に取りいれてみませんか?

受講費用:5,500円

開催日:お問い合わせ下さい。(3名から開講)

 

講師: 近藤 由実 先生 Yumi Kondou

学生時代に着付けの勉強を始める。

卒業後、福岡三越呉服売場勤務。 

退社後、和裁の勉強を始める。

2001年東京青山にて森田空美氏に師事。

師範科免状取得。

高等師範科免状取得。

雑誌の撮影など、森田空美氏のアシスタントを3年半勤める。

2005年福岡にて着付け教室を始める。

 

お申込み・お問い合わせは

お電話番号(090-5299-9817) 、または、お問い合わせフォームよりお願い致します。

 

blank_img

haneri-title

三河芯という張りと厚みのある木綿の布を芯として使います。

布地の芯は、首や肌当たりも優しく、自然で柔らかな衿元は、美しい着姿につながります。

受講費用:5,500円

材料費:3,672円 (半衿代・3,240円 芯衿代・432円)
 

講師: 近藤 由実 先生 Yumi Kondou

 

ご持参いただくもの

・長襦袢(バチ衿のもの)   ・糸切りはさみ  ・絹手縫い糸  ・木綿糸(細口)

・縫い針(3本)  ・待ち針(15本)  ※針は本数を数えてお持ちください。

 

定員:6名  *3名から開講

 

お申込み・お問い合わせは

お電話番号(090-5299-9817) 、または、お問い合わせフォームよりお願い致します。